対策サービス 調査・データ

【日本は特殊?】AGA治療についてのアメリカの上位サイトの内容

投稿日:2019-09-30 更新日:

AGA治療薬の発祥の地はどこ???

そんなのどこでも関係ないですよね。要は、私のAGA治療にどこまで安心安全に貢献してもらえるか。それだけ。

でもAGAの治療に関しては、多くの方々が迷いながらも、「決断」を下して実行に乗り出していらっしゃることと思います。

この記事では、AGA治療の先進地であるアメリカのサイトの情報を紹介し、今後の皆さまそれぞれの治療への決断の際に、少しでもお役に立てればと考えています。

今回は、アメリカのグーグルサイトで「AGA treatment」(AGA 治療)で検索し、上位に表示された記事の中から紹介します。

記事1:「AGA治療の選択肢」

原題:Treatment Options for Androgenetic Alopecia

  • 執筆者等:
    Melissa C. Jones, 米国サウス大学 薬学部教授
  • 記事へのリンク:こちらから
  • 主な情報:フィナステリドやミノキシジルなどの定番に加え、研究中の最新の治療法を選択肢として紹介

こちらが、第1位に表示された記事です。
以下に記事からの抜粋の日本語訳を記載していきます。

まずは論文全体の概要(Abstract)からの抜粋です。

要約:AGA(男性型脱毛症)は男性の脱毛原因として最も普通にみられるものである。治療法はいくつかあるが、5-α還元酵素阻害薬とミノキシジルが最もよく使われる。その他の治療法には、レーザー治療、微小針治療、毛髪メソセラピー(筆者注:注射による治療)、毛髪移植などがある。新たな薬物治療の進展は遅いが、ヤヌスキナーゼ(酵素の一種)阻害薬や自己多血小板血漿(RPR)注射を用いた研究が現在行われている。
※強調は筆者

このように、新しい治療法について触れられています。
またフィナステリドやデュタステリド( 5-α還元酵素阻害薬) については以下の記載があります。

フィナステリドの服用による副作用は、満足できるレベルでない、とのことです。

記事2

記事3


いかがでしょうか?

同じ悩みに対して、我々よりも先に向き合ってきた方々が、多数いらっしゃる米国。
その国で頻繁に参照されるであろう内容は、我々にとっても、大いに示唆に富むものと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

-対策サービス, 調査・データ

執筆者:

関連記事

AGA治療で治らない場合の薄毛・はげ対策【そろそろ婚活・結婚】

「AGA治療はしているが、治らない。生えてこない。」【現状維持】「プロペシア、ミノキシジルを飲んで少し生えた。でも望んでいる毛量にはほど遠い。」【少し改善も薄毛のまま】「AGA治療中だけど薄毛は進行中 …

【実体験者が語る】増毛?かつら?どっちがおススメ?

薄毛・若はげの悩み、相談もしにくいし何とも言えない嫌なものですよね。 「この年齢でこの状態はやばい。」 「これ以上進行したらどうしよう。」 と思い悩む反面、 「まだ大丈夫だろう。」 「本格的に対応する …

【安心 安全】AGAの一部の治療薬【疑問】

「♪ダンダン・ダダーン抜けていく。♪(中略)減っていく。 ♪30代の抜毛に薄毛。(中略) ♪『お医者さんに相談だ! 』(後略)」 薄毛・はげにお悩みの方なら、よーくご存じのCMですよね。 それまでは全 …

【決定版】薄毛・はげや結婚に関する各種調査

筆者が、薄毛・はげが恋愛や結婚へ及ぼす影響を調べる過程で、役に立った既存の各種の調査をまとめてみました。参考にしていただけると幸いです。 なお筆者の独自調査や、これらの既存調査結果を踏まえた推論や主張 …

【図解】さわられても取れない?かつら装着の実際(強度)

「かつらはどうやってくっついているのか?」 「さわられたり、強い風が吹いても取れないのか?」 「プールに入っても大丈夫か?」 などなど。薄毛・はげの対策を考えていて、かつらを使ったことのない方にとって …

Photo by Drew Hays on Unsplash

20才近くからの薄毛・はげ経験者。育毛歴6年、増毛歴2年、かつら歴25年以上。
就職目前での近親者(女子)のアドバイス「女は外見から入るから、はげだと何も始まらないよ。」が心に響き、かつらへの切替えを決意。おかげで無事に結婚も出来、子供にも恵まれる。
最近、知人からの薄毛に関する相談を受け、薄毛・はげで悩む人に向けて自身の経験などを書き綴り、少しでも役立ちたいと思い立つ。
*蛇足ですが写真はイメージです。(^^)